読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味って何だっけ

飽き症の男がいろいろお勧めするブログ

GRAVITY DAZE2サントラと攻略本

届いたー
f:id:blog-dailymusic:20170320181556j:image

 

それぞれクロウDLCのネタバレ要素があるらしいので慎重に楽しんでます

 

設定資料とかみてたらアートブックもほしくなってきた

元々買うつもりなかったんやけど笑

 


CDのラベルをスキャンしてそれぞれアルバム画像に。

f:id:blog-dailymusic:20170320182555j:image
壮観ですわー

f:id:blog-dailymusic:20170320183646j:image
リンゴの歌の歌詞、いろんなキトゥンだけじゃなくてシドーの歌でもあるんですかね。

 

 1番アツい曲はdisk3『因果の螺旋』。

全部乗せってところはもちろん、『アンジェ』のコーラスは強いわ。最初鳥肌やった。

単体なら『黒き疾風』が好き。

 

音フェチ的にはdisk2『フォート・ビスマレア』。カンタカタンタカタンタカタンタカ、寝れる。

 

 

…なんか、グッズばっか。

自分大丈夫かな?

と心配になりながらも楽しんでます。

「はさみさん」ってすごい

こんばんは。トモヤです。

 

ここ三週間くらい、WALKMANがどこかにいってしまっていて通勤電車の中でものすごく物足りない日々を過ごしていました。

 

どこを探しても見当たらないから電車や道で落としたのかなと思っていたのですが、それを認めてしまうとショックで暫く立ち直れない。

なんせGRAVITY DAZEコラボのWALKMANと3万近くしたpro20ですから…

 

そこで、藁にもすがる想いでGoogle先生に「なくしもの どこ」と訊いてみました。

これ、今まで幾度もやって全く為にならなかった行動なんですけど今回は良いことを教えてもらえました。

 

それがはさみさん。

SMAPの中井さんが発見した、なくしものを探す方法らしいです。

これまで存在はなんとなく知ってたんですが全く信じてませんでした。

 

ただ、人間追い込まれると何でもできるんですね。

とりあえず家にあるハサミを持ってきて、目の前に持ってきて

「はさみさん、はさみさん。なくしてしまったWALKMANはどこにありますか。」と唱えてみました。

 

特になんの反応もなく、深夜2時にはさみに喋りかけてるってこれヤバイ人やん

とか思いながら、何度も探した机の回りを整理していると

 

靴紐を結ぶくらい簡単に見つかりました笑

はさみさんに相談して5分もかからず。

 

はさみさんが実在する知りませんがやってみて損はないですね。

 

貪欲にいきましょ。

眠い

おはようございます。

トモヤです。

 

いまの時期、事務用品関係の会社は繁忙期を迎えているわけですが、うちの社も大変忙しくなっています。

 どのくらい儲かってるのか、本当のところは知りませんが…

 

とにかく作業が多くて帰るのが遅くなって眠い(-.-)Zzz・・・・

 

色々とネットで調べてもやってみてもそんなに効果あるとも思わないし、結局効率よく仕事して無駄に疲れないようにすることが一番んなのかもしれないですね。

 

あー

 

眠い

人は環境で変わる

こんばんは、トモヤです。

 

少し前に知った水族館の話ですが、鰯の群れを作るには方法があるそうです。

 

その方法は魚肉食の魚(カマスとかマグロとか)を同じ水槽にいれること。

 

自分達を狙う敵がいることで互いに協力しあうことになるとのこと。

 

 

たぶんこれって、人にも十分に通用するやり方なんだと思います。

追いたてられるから、悔しいから、目標があるからこそ、そこまでの道筋を立てられるしモチベーションにもなる。

 

人に見られているからこその何かは誰しも感じたことがあるはずです。

 

「気持ちを新たにして」することは結局長続きしなくて、強制力を持った「環境」に適応していくことが継続(=自分の力)になっていくんでしょう。

 

そう考えると、すべての基礎となる環境づくりにはすごい力があるんです。

 

 

沢山の人が居るとして、その人達をまとめることができるのも環境だけだと思います。

考え方やアプローチは人それぞれで、バラバラの方向に進んでいたとしても、必要不可欠な環境(設備や情報の整理)がしっかりと整えられていれば近いところに落ち着いていくのではないでしょうか。

 

となるとちょっとした工夫であっても足りないものを補える、理想をイメージできることそれ自体が貴重な能力で、そこから始めていかなければいけないと思います。

 

何事も先ずは知ることからなんですね。

 

以上、酔っぱらいの駄弁りでした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

『虐殺器官』観てきました

こんばんは、トモヤです。

 

映画『虐殺器官』を観てきました。

ずっと、「僕も読ませる文章を書けるようになりたいなー」と思いながら観てました。

 

映画としてテーマにも物語にもすごく引き込まれて、妙に現実味のある感じが好きです。

 

こうやって僕が今、文章を発信していること自体に影響力があるということの意味(検索できる情報社会の持つ意味。)、そして「それを見て相手が何を考えるか」を考えた見せ方が大切なんだなと色々考えさせられますね。

 

…思考を言葉にする=定義付けることって難しい(*_*)

 

雑記

・去年か一昨年にこの作品を知って本を買

い、結局読まずに『harmony』と一緒に積んでたんですが、今めっちゃ読みたいです。

来週関テレで放送予定のharmony観てから一気に読みます。

 

・櫻井さんやからか、ほぼほぼ槙島やん笑

 

・「地獄は~」って深い言葉ですね。

何度か登場しますが、意識して忘れることが出来ない人間の性が詰まってるような気がします。知らんけど。

 

 

あと、ひさびさに映画見終わって直でパンフレット買った。(税込1200円)

地味に痛い(-_-;)

 

おかげでブックカバー(税込1400円)にはどうしても手が届かなかった(;´д`)ジゴクや


f:id:blog-dailymusic:20170203221513j:image

一緒に映ってるのは入場の時に受け取ったプラの栞

 

・EGOISTってジャンルに手広いバンドなんですかね。

名前のない怪物』くらいしか聴いたことないですが、今回急にダブステ入ってきてっててビックリした笑

リローデッド

リローデッド

  • EGOIST
  • アニメ
  • ¥250

EGOIST

 

 

劇場の様子

大阪難波のTOHOシネマズです。

言語と価値観がテーマの作品で小難とが好きな人がハマるんでしょうが、僕を含め眼鏡の人が多かったです。皆頭良さそうでした笑

 

男女比は半々くらい、20代~30代の人が多かった印象。

みんな観入ってたんでしょう、劇場内はとても静かでした笑

 

ーーーーーーー

 

映画業界の仕組み知らないから誰にお願いして良いかもわからんけど、『harmony』もう一回映画館でやってください

やるんなら観に行くんで(*´ω`*)

 

何はともあれ、良い席で良い映画を観れて良かった!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ついに発売GRAVITY DAZE2

待ちに待ったGRAVITY DAZE2が発売になりましたね。



f:id:blog-dailymusic:20170126231147j:image

仕事で出来る余裕がなかったんで今さらですが、やっと手を付けられました。

 

 

僕はかれこれ10時間くらいプレイしましたが、ストーリーはほぼほぼ進んでおりません。

 

というのも、新要素の「カメラ」が楽しすぎてそっちばっかりやってるからです。

 

  • 前作以上に色鮮やかになった風景
  • 一人一人細かな動きをする町の人々
  • キトゥンの自撮り

 もちろんストーリーも気になるんですけどね、それ以上にフォトレビューがね。

 

 

もはや『ポケモンスナップ』の如く写真を撮り続けています笑

 

本当に素晴らしい。

 

 

しかも、自力で写真を共有してプリントアウトすることも出来る!

時代を感じますね笑

 

 

冗談はさておき、

前作からシステム変更はあるものの違和感無く操作できて追加要素もある本作は間違いなく「買い」ですね。

 

 

p.s.

大好きな仕様変更を一つ挙げると、十字キー左です。

本当に世界が変わりました。

ありがとうございます。

*こんなこと書いてましたが、前作から一人称視点はあったようですね(-_-;)

disりを笑いに変えるパワープレー『洲崎西』

こんにちは、トモヤです。

 

最近、ニコニコで『洲崎西』というラジオ番組の過去放送を聞いています。

 

声優の洲崎綾さんと西明日香さんがパーソナリティで2013年7月から放送している結構息の長い番組なんですが、ぶっとんでて面白いんです。

 

一度聞いてみて頂ければわかりますが、ぶっ飛んでて面白いんです。

 

 

豚!州崎?うるせぇ!(゜Д゜#洲

西゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\

第20回まで聞いたところで大体こんな感じ。

 

YouTubeにも過去放送はupされてますが、コメント付きのニコニコの方が個人的に好きです。ぜひそっちで聞いてみてください。

 

 

毎回お腹がよじれるほど笑わせて貰っているのですが、毎回笑いのポイントとなっているのが殴り合いのようなdisりの応酬(リスナー含め)です。

 

西さん、洲崎さん間ではもちろんですが、二人はリスナーのことを豚!と罵り、リスナーはあの手この手で二人をおちょくります。

 

まさに

「人をdisって良いのはdisられる覚悟があるやつだけだ」を体現してます。

 

そんな二人になら何をしても大抵許されるというリスナーの共通認識があるのか、リスナー共々殴り合いに嬉々として参加しているので、笑いとしては大分下品な部類に入るんでしょう。

 

 

けどそのジャンクさがたまらない『洲崎西』ぜひ一回聞いてみてください!